シーバー病 サッカー少年

ご訪問いただきありがとうございます。

香川県さぬき市【スポーツ障害専門 オスグッド病 きうち自然形体院】の木内です。


シーバー病の施術を受けられた男の子のお母様から施術後のご報告を頂きました。


まずは症例の報告から。


【9歳 男の子 サッカー】

今月、2日の練習中に選手同士何人かで交錯するような形でぶつかりピッチに倒れ込んだ。

そこから左足の踵(かかと)が痛み出した。

翌週の練習に参加はしたが踵は痛いまま。

その翌日に整形外科にてシーバー病と診断される。

そしてその翌日にネットで当院を知り、来院。

可能であれば週末の試合に出られれば。との事でした。


《来院時の症状》

・歩行痛 歩いていても痛む。 もちろん走ると痛い状態。

・ジャンプの着地時に痛む。

・ボールを蹴る時に左足で踏ん張ると痛む。

・踵(かかと)部分を手で押さえると痛い。


施術開始です。

座位にて身体の歪みを確認した為、座位の状態で歪みを戻していく。

腰の深部の方の筋肉の硬さがあるのでこれを座位で取っていく。

おそらくここを緩めるだけで踵の痛みが楽になるんじゃないかな?

ここで痛みの確認。 その場で足踏みしてもらったり、ジャンプしてもらう。

『あんまり痛くない。 少しまだ残っている。』

踵の痛みがある子は身体の歪みや腰の深部の筋肉の疲労の影響が大きい。

残りの痛みは細かい部分になってくると思うのでうつ伏せでとっていきます。

うつ伏せの状態で脹脛(ふくらはぎ)の疲労を取っていく。

あとは足関節の調整。 ここでもう一度確認。

『ほとんど痛くない。踵を床にドンっとぶつけるようにすると痛みが出る。』

これは筋肉自体が少し剥離(少し裂けている状態)しているのだろう。

そこを細かに修正していく。

これで歩行、ジャンプ、階段の昇降、押さえての痛みが全て取りきれた。

院内でボールを蹴ってもらったがこれも大丈夫そう!

最後にストレッチ、自宅でできるケアをご指導させて頂き、本日の施術を終了しました。




そして本日、ご報告を頂きました。

朝にほんの少しだけ痛みがあったそうですが、試合頃までには痛みも引いていき試合中も痛みなく全力でプレーできたようです。

しかも大活躍されたみたいで試合も勝ち進み、明日に残されている試合に進出したそうです!!

おめでとう!

本当に嬉しいご報告ですね。

明日の試合も全力でプレーできるように応援しています。

頑張ってね!!^^




最後まで読んでいただきありがとうございました。 

オスグッド病(成長痛)、有痛性外脛骨、シーバー病、ジャンパー膝、野球肩、野球肘 等のスポーツ障害の他、頭痛、肩こり、首こり、腰痛、椎間板ヘルニア、半月板損傷、肉ばなれ、捻挫、等々でお悩みの方はどうぞご相談ください。


スポーツ障害 オスグッド病 きうち自然形体院









きうち自然形体院

香川県さぬき市【スポーツ障害専門】 ・オスグッド病(成長痛) ・有痛性外脛骨 ・ジャンパー膝 ・野球肘 野球肩 ・シーバー病 ・肉離れ その他、スポーツ障害の早期改善に!