オスグッド ハンドボール少年

ご訪問いただきありがとうございます。
香川県さぬき市【スポーツ障害専門 オスグッド病 きうち自然形体院】の木内です。

【10代  男の子】

約半年前より両膝が痛くなり始める。

最初は左膝が痛くなり、その後すぐに右膝も痛くなり始めた。

歩くのにそこまで痛みは無いが、走るとだんだん痛みが増してくる。

しゃがみこむのが苦痛で下までいこうとすると膝を前に出すようにしないとしゃがめない。

膝のお皿の下辺りを押すと痛い。

その為正座はできない。

ハンドボールでいうとシュートをする際に踏ん張ると膝の痛みが強く、力が抜けてしまう感じがする。

この半年間、練習は休んだり軽く参加したりを繰り返しているそうだ。

整形外科の方ではオスグッドと診断され、安静にしておけば治るので練習もほどほどに。とのこと。

本人は早めに練習に参加したいとのことで、コチラのブログを読まれて来院。



お話を聞き、痛みを確認。

身体の捻れや歪みが大きく見られる。

練習は休み休みで無理せずやっているそうだが、筋肉の硬さがそれほど取れていない。


私『寝て起きたら疲れ取れてる?』

彼『なかなか起きれなくて、起きると身体が痛い。』

この疲労具合だと頷けるし、身体の捻れや歪みが回復を妨げているように思う。

ここは必ず戻さなくては。


座った状態で上半身を整え、膝の施術に移る。

膝周辺の筋肉の疲労を取っていき、しっかりとストレッチをかける。

お話の中で走っている途中に痛みが増してくると聞いていたので、この場合腰の深くの方の筋肉の疲労もあると思われるのでコチラにもアプローチ。

彼『重りがのいた。』

私『重り?』

聞くと、脚を上げるのが凄く重たく感じていたそうで、その重たさが今退いたという意味らしい。

こういう表現をする子もいるんだなと、私が勉強になりましたm(_ _)m

その後の施術中は、最後までずっと寝むっていました。

施術後、痛みの確認。

しゃがみこむのは痛みなし。

外で走ってきてもらう。

8割くらいの速さまでは痛みなし。 10割、全力で走ると少し痛い。

腰の深部の筋肉にもう少しアプローチをかける。

これでもう一度走ってきてもらう。

彼『久しぶりに全力で走った! 痛くない。 めっちゃしんどい。』

全力で走れたのはかなり久しぶりの事らしいく、凄く疲れた様子で帰ってきた。

同時にシュート動作を確認したが、これも大丈夫。

これ以上急激に走らしたり、動かさすと疲労が強くでてかえってしんどい思いをすると判断したのでここで止めておきます。



最後にお皿周辺の押さえての痛みを確認。

少しまだ痛みが残っているので、ここは痛む部分の修復をおこなう。

これは筋組織が剥離している状態であり、修復可能な部分なのです。

これで押さえての痛みもほとんど無くなり、正座もできました。

来院された時の痛みは今の所OK。


家でできるストレッチ、ケア方法を教えて本日の施術は終了です。




そして本日お母様から報告の電話をいただきました。

施術した3日後より練習に参加。 フルメニューをこなせたそうです。

朝起きた時の痛みも施術翌日は出たものの、それ以降は無いそうです。


良い感じかな。


練習後にまだ少し気になる程度の軽い痛みが出ているそうなので、来週に施術の予約をとられた。

おそらくそこで全て取りきれそうな予感がします。

また何かあればブログに書きたいと思います。


ここ最近、なかなかすぐに上手くいかない施術が重なっていて気持ちが落ち込んできていたのでこのご報告はとても嬉しかったです。


練習頑張ってください!






最後まで読んでいただきありがとうございました。

オスグッド病(成長痛)、有痛性外脛骨、シーバー病、ジャンパー膝、野球肩、野球肘 等のスポーツ障害の他、頭痛、肩こり、首こり、腰痛、椎間板ヘルニア、半月板損傷、肉ばなれ、捻挫、等々でお悩みの方はどうぞご相談ください。


 【きうち自然形体院】
🏠 さぬき市志度870-10 
📞  087-894-1706













きうち自然形体院

香川県さぬき市【スポーツ障害専門】 ・オスグッド病(成長痛) ・有痛性外脛骨 ・ジャンパー膝 ・野球肘 野球肩 ・シーバー病 ・肉離れ その他、スポーツ障害の早期改善に!